AGAの治療をしてコンプレックスや悩みを解消することが可能

男性

髪を移植するメリット

犬と男性

植毛をする事で薄毛を治療する事ができるため、多くの人から人気になっていますが、自分の髪を使用した方法と人工の髪を使用する方法があります。そのため植毛を行う時には、それぞれの方法の特徴を知って、自分に適した方法で薄毛の治療をする事が好ましいです。自毛植毛のメリットとしては、自分の髪を使用するため、髪を移植した時に拒絶反応が出ません。そのため髪の定着率が高く、植毛を行う事によって、ほとんどの髪の毛が移植した部分に定着します。自毛植毛を行った場合は、移植が終わると髪の毛は抜けますが、2ヶ月程度でまた髪の毛が生えてきます。そのため髪の毛を移植した後に、髪が抜け落ちても心配する必要はなく、頭皮の状態を清潔に保つ事が大切です。

自毛植毛は移植して半年程度で、完全に自分の髪の毛として健康的な髪の毛が定着します。そのため髪の毛が定着してからは、髪の毛の手入れは普通の髪の毛と同じように行う事ができます。また自分の髪の毛を使用するため、移植した部分の髪が周囲の髪と同調して、自然な仕上がりになります。人工の髪を使用して植毛を行った場合には、一度に髪を移植する事ができるため、すぐにボリュームのある髪を作る事ができます。また自分の髪の毛を使用する必要がないため、多くの髪を増やす事ができ薄毛の範囲が多くても、完全に薄毛を治す事が可能です。人工の髪の毛は伸びないため時間と共に不自然になりますが、髪の毛を移植した直後は、自然な仕上がりにする事ができるため有意義です。